後は人の良さだけ学んでくれたら周りがどれだけ楽か、それを察せるかだと思う。伝わるような言うには喋り言葉が一番ダイレクトだし、一瞬で伝わるから嫌な思いもさせられる。魚みたいになってまで喋り言葉を駆使するのか、まんどくざいとか磯どぐさいとか散々仕事で経験した。喋る意味のなさなんなんて思っています。後は嫌がらせをしない人の良さだけを学んでしっくりきてくれたらいいんです。誰にも近づかれないようにするには喋りじゃないと思っています。人の良さを最初に学ぶよね、そうしてきた自分は社会のそうじゃない方面にやられてる。ざまあねえしまじで、と思ったって、最初に学んだのそこだし。嫌がらせできる子は名指しで公開処刑ご基本の学校教育、その環境でよくも人の自由を奪うかのようないかたしやがって、って思っています。事象にふらふらしてるタイプとつるみ飽きた。人じゃない顔のやつなんなの。喋ってることがこちらに鉢合う謎。感想だけしか言ってこないでやんの。www.chicagolatinocinema.org

今日はかなり暑くて、猛暑のような日でした。こんなに暑いのに、子供の学校の下校見回り当番に当たっていました。下校の時に子供が安全に帰っているかどうか、見回りに行かなければなりません。午後3時ぐらいから見回りが始まったのですが、学校の周りをひたすらグルグル1時間近く歩きました。暑いとは思っていましたが、まさかこんなに暑いとは思わなかったので、途中で倒れそうになりました。お茶を持っていたので時々水分補給しながら歩いていたのですが、こんなに暑いと熱中症になってしまうのではないかと心配になってしまいました。学校が終わってから、少し遊んで帰っても良いことになっているので、たくさんの生徒さんは学校で遊んで帰ります。ですから、せっかく見回りをしているのにあまり生徒さんを見かけることがなく、このパトロールは意味があるのかしら、と思えてきました。PTA行事の中には、本当にこれは必要なのかな?と思えるものがたくさんあります。本当に必要なものは仕方ないですが、あまり必要とは思えない当番などは、学校の方で配慮してもらって廃止にするなど、検討してもらいたいものです。リプロスキンの口コミを参考に使い始めました